お金の行方、お金は大事、お金に振り回される人

午前中、地元情報誌のお勉強会に行ってきました。無料で参加できるというので、喜んで行ってきました。夫と子供は週に1度の買い物へ。
お勉強会の内容は、子供の教育資金をどう貯めるか、そういう内容でした。
聞けば聞くほど、「あちゃー」と思いました。何を節約すべきか。知っている、そんなの重々承知しております。
うちの夫は、「マニュアル(MT)病」と言う、AT車だけを運転していると、気分が落ち込み、物足りなさとマニュアル欲求が高まりイライラし、気が狂ってしまうという症状で、車好きに多い、特殊な病気です。また、そこに加え、「左ハンドルじゃないとイヤ病」も少し併発している状態です。
そのため、現在は左ハンドルのMT車を所有していますが、私はそこまでミッションが得意ではないので(免許はMT持っているけど)、子供の送迎用としてもう一台左ハンドルのAT車を中古で購入しました。その維持費は、そりゃ高い。でも、夫は外に飲み歩くなど皆無、ギャンブルもたばこもやらないし、夫婦そろってガラケーだし、趣味が車だったというだけと、私は思っています。
今日のお勉強会で、「何か削減できることがあれば、ご提案いたします」と言われました。
「ぜったい、車が削減対象だ」と思いました。
帰宅し、夫に「お金の収支ついて、相談したらさ、うちは車って言われるよね。しかも、もうすぐEV車に移行していくわけだし・・ガソリン車2台って世間の目が冷たくなりそう」と言いました。
夫は病気なので「知ってるよ。でも、おれ病気だから。MTで、左ハンドルの今の車はずっと乗るから。それにEV車はMTないから、おれは、EV車はなかなか買わないとおもうなあ~!」と開き直り。
無料相談受けるか聞くと、「突っ込まれるのいやだなー。車2台もいらないって言われるわ」とソワソワし始めました。
でも、突っ込まれてもメリットデメリットをしっかり説明できるほどの車好きなので、きっとうまく切り抜けられるだろうと思います。
そんなこんなで、FPの資格お持ちの方が、うちの家計状況のどんなところに突っ込みを入れるか、ちょっと楽しみでもあります。

投稿日:
カテゴリー: 未分類